飲む日焼け止めサプリランキング!おすすめ商品はこちら
飲む日焼け止めPCヘッダー
飲む日焼け止めスマホヘッダー

ホワイトヴェールとやかないサプリ成分・価格・飲み方・口コミで徹底比較

最近は日焼け対策サプリメントが人気で、商品数も増加傾向にあります。

ホワイトヴェールとやかないサプリも、そうした日焼け対策サプリのうちのひとつです。

ただこの2つの商品、主要成分をはじめ、かなりの部分が違っています。

ホワイトヴェールとニュートロックスサンにはどのような違いがあるのか、比較してみました。

2つの日焼け止めサプリの成分の違い

まず、ホワイトヴェールとやかないサプリでは、日焼け対策の主成分が違っています。

ホワイトヴェールはニュートロックスサン、やかないサプリはパイナップル果実抽出物です。

また、それぞれのサプリには、他にも紫外線対策成分や、美容成分が配合されています。

ホワイトヴェールは日焼け止め成分で有名なニュートロックスサン配合

ホワイトヴェールの成分

ホワイトヴェールの日焼け対策成分であるニュートロックスサンは、シトラスとローズマリー由来の成分です。

シトラスもローズマリーも、日差しの強い地中海沿岸が原産地です。

いずれも日光に負けずに成長する植物なので、それぞれの成分を摂取して日光に強くなろうというわけですね。

天然のサングラスと言われるルテイン・美の食べ物で有名なザクロエキスなど

ホワイトヴェールに配合されているルテインは、紫外線から目を守ることが狙いのサプリに配合されており、天然のサングラスともいわれます。

この紫外線対策を、日焼け対策につなげようというのです。

また、ホワイトヴェールには美肌対策サプリに配合されることが多いザクロエキスも配合されています。

日焼け対策と同時に、美肌対策もやってしまおうというわけですね。

やかないサプリはパイナップル果実抽出物配合

やかないサプリの成分

これに対して、やかないサプリには南国原産のパイナップル抽出物が配合されています。

パイナップルも暑い地方の植物だけに、日光には強いです。

やかないサプリにはこれ以外にも、日焼け対策サプリによく配合されているローズマリーとシダ植物の抽出物が入っています。

バリア機能のあるセラミド・メラニンを抑えるフィトールなど

セラミドは細胞間脂質で、表皮の細胞と細胞の相手で水と油を抱え込むことで、皮膚にバリア機能を持たせてくれる役割があります。

このセラミドを配合しているのは、日光によって肌が乾燥することへの対策とみられます。

また、日焼けの原因・メラニン色素の対策成分として、フィトールも含まれています。

何位にランクインしているのか詳細はこちらで確認ください

>>飲む日焼け止めサプリランキング!

2つの日焼け止めサプリの飲み方の違い

ホワイトヴェールとやかないサプリは配合成分も違えば、飲み方もやや異なっています。

ホワイトヴェールは小さな粒を複数飲むのに対し、やかないサプリはソフトカプセル1粒といった具合です。

ホワイトヴェールは1日に2~4粒で飲みやすい小さな粒

4粒がおすすめ

ホワイトヴェールの粒のサイズは、直径8mmぐらいで、かなり小ぶりな部類に入ります。

錠剤を飲むのが苦手だという人でも、このサイズならばあまり苦にならないでしょう。

ただ、粒が小さいということは、1粒当たりの成分は必ずしも多くないということです。

ホワイトヴェールの場合は毎日、2~4粒を飲まなければなりません。

季節に合わせて量を変えられる半面、粒の数が多いのが面倒だと思う人もいるでしょう。

効果が持続するように、数回に分けて飲むのがおすすめです。

やかないサプリは1日1粒でソフトカプセル

やかないサプリの評判

これに対してやかないサプリは、1日にラグビーボール状のカプセル1粒を飲めばいいようになっています。

1粒に配合されている成分がそれだけ多いというわけで、一気に飲めるので面倒くさくないというメリットがあります。

半面、やかないサプリのカプセルのサイズは、長辺が15mmとホワイトヴェールのほぼ倍です。

短辺も7mmで、ホワイトヴェールの直径とほぼ変わりません。

錠剤やカプセルを飲むのが苦手な人は、ちょっと厳しいかもしれません。

ちゃんと喉を通るように、水を多めに飲む必要がありそうですね。

やかないサプリとホワイトヴェールの価格

ホワイトヴェールとやかないサプリの最も大きな違いは、その価格です。

定価はホワイトヴェールの方がかなり高く、定期コースを利用してもやかないサプリの方がリーズナブルです。

定期購入での価格と縛りの有無を比較

上にも書きましたように、どちらの商品にも定期購入コースが用意されています。

また、定期コースにありがちな購入回数の縛りが設定されていないのも同じです。

ホワイトヴェールの定期価格・定期購入で1日当たりいくら?

ホワイトヴェールの価格

ホワイトヴェールの税込み定価は7,560円で、日焼け対策サプリとしては高めです。

ただ、定期コースを利用することで、初回2,480円、2回目以降4,980円と格安で購入できます。

定期コースを利用した場合、1日当たり2粒を摂取した場合、ホワイトヴェールのコストは最初の月が約83円、2ヶ月目以降が166円となります。

定価だと1日当たり252円ですから、最初の月はほぼ3分の1の価格でホワイトヴェールを摂取できるのです。

やかないサプリの定期価格・定期購入で1日当たりいくら?

やかないサプリ

一方、やかないサプリの場合、税込み定価3,067円はホワイトヴェールの4割程度とかなりリーズナブルです。

こちらも定期コースが用意されており、最初の月は2,147円、2ヶ月目以降は2,453円です。

やかないサプリ定期コースの1日当たりのコストは、最初の月が約72円、2ヶ月目以降が約82円です。

定価だと1日当たり約102円ですから、割引率そのものはあまり高くありません。

ただ、定価そのものが安いので、やかないサプリはホワイトヴェールよりリーズナブルになります。

どちらも解約に縛りなし

笑顔の女性

定期コースにありがちなのが、一定回数以上の購入を義務付ける「縛り」です。

購入回数縛りが設定されていると、たとえ価格そのものが安くても、かかるコストは大きくなります。

アレルギーなどの不具合があった場合でも、購入が必要となるなどの問題点もあります。

ホワイトヴェールもやかないサプリも、そうした縛りは設定されていません。

極端なことを書くと、1回目の大幅割引価格のみで解約することも可能です。

これは「定価で買う必要なくね?」という問題点にもつながりますが、購入する側から見ればラッキーです。

確認しておきたい返金保証の有無・支払方法の違い

注意点

購入したサプリが、アレルギーなどで体に合わないということもあります。

そうしたときに役立つのが、全額返金保証制度です。

ホワイトヴェールの場合、初めて購入した場合に限り、商品到着から90日以内なら全額返金保証制度を利用できます。

ただし、公式サイトから購入した場合のみで、他のネットショップからの購入だと対象外となってしまいます。

一方、やかないサプリには全額返金保証は用意されておりません。

支払い方法も異なっています。

ホワイトヴェールはコンビニなどでの後払いと、クレジットカード決済に対応しています。

一方、やかないサプリはコンビニなどでの後払いと料金代引きのみで、クレジットカードで支払うことはできません。

日焼け止めサプリの口コミをチェック

クチコミ

サプリの口コミにありがちなのが、短期間飲んだだけで判断しているものです。

そもそもサプリには即効性はなく、長期間の摂取を前提としていますので、信頼性のある口コミとはいえません。

そうした不適切な口コミを除外しても、口コミにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。

ただ、ネガティブな口コミからも、商品の特徴は見えてきます。

ホワイトヴェールとやかないサプリ、両商品の口コミをまとめました。

ホワイトヴェールを飲んだ方の口コミ

女性の口コミ

「3ヶ月ぐらいから飲み始めて、だんだんと効果が表れてきたみたいで、外出してもあまり日焼けしなくなった」(20代女性)のようなポジティブな口コミがホワイトヴェールでは目立ちます。

日焼け対策のためには長期間、摂取する必要があるものの、今のところは順調なようです。

「日焼け止めを塗ると肌が荒れたり炎症を起こしたりする。ホワイトヴェールに代えてみたところ、しばらくして友人から『肌がきれいになった』と言われた」(40代女性)。

この人のように、肌が弱い人にとってホワイトヴェールはベストマッチだったのでしょう。

「飲む日焼け止めと言われているけれど、日焼け止めを塗らないと普通に焼ける」(30代女性)。

どのような飲み方をしているのか分かりませんが、外出直前に飲んでもあまり効果はありません。

ある程度余裕を持って飲んだ方がいいです。

ただ、塗る日焼け止めと併用した方が効果的なのは確かでしょう。

やかないサプリを飲んだ方の口コミ

女性のクチコミ

「1日1粒なので、飲むのを忘れやすい私にはピッタリ」(30代女性)。

薬にしてもそうなのですが、1日に複数回を飲む必要があるものは、外出中の昼食時に飲み忘れるなんてことが起きがちです。

やかないサプリなら、そうしたうっかりミスもかなり防げそうです。

「飲むようになってからメークの乗りも良くなってきた。日焼け対策だけでなく、肌の調子も整えてくれる」(20代女性)。

やかないサプリにはセラミドなど、美肌対策サプリの成分も配合されています。

そうした成分が、肌の調子を整える方につながったのでしょう。

「外でスポーツをする際に飲んでいるが、日焼け止めを塗り直せなかったところは焼ける。飲まないよりマシかなという程度」(30代女性)。

さすがに炎天下でスポーツをする際には厳しいようですが、それでも日焼け止めを多少弱いものに代えられるのは、肌にとって良いかもしれません。

2つの日焼け止めサプリの比較をまとめ

ホワイトヴェールとやかないサプリの違い、理解していただけたでしょうか。

では、この2つの商品は、どのような人に向いているのでしょうか。

ホワイトヴェールが向いている人

ホワイトヴェール

日焼け止めを塗ると肌に悪影響が出てしまう、肌の弱い人にはホワイトヴェールがおすすめです。

日焼け止めは効果の高いものほど、肌に負担がかかります。

ホワイトヴェールを摂取することで、日焼け止めによる肌への負担を抑えられる可能性があります。

PCを使って仕事をしている人にも、ホワイトヴェールは向いています。

PCのブルーライト対策として摂取されることが多い、ルテインが配合されているためです。

日焼け対策と同時に、ブルーライト対策もやってしまおうというわけですね。

ホワイトヴェールの関連記事も合わせて読まれています

>>ホワイトヴェールとウブノンはどちらもニュートロックスサン配合!違いを検証!
>>ニュートロックスサン配合サプリでホワイトヴェールの人気が高いのはなぜ?
>>日焼け止めのホワイトヴェールは大人気!具体的にいつ飲む?

やかないサプリが向いている人

やかないサプリ

ホワイトヴェールと同様に、日焼け止めによる肌への負担を抑えることが期待できますので、肌が弱い人に向いています。

ただ、コスト面でホワイトヴェールよりもリーズナブルなので、日焼け対策にあまりお金をかけたくないという人向けの商品です。

乾燥肌の人にも、やかないサプリはおすすめです。

日光を浴びると皮膚から水分が逃げるため、もともと乾燥しやすい肌により大きな問題が生じます。

セラミドは肌から水分が逃げないためのバリアとなっていますので、セラミド摂取によって肌の乾燥対策が期待できるためです。

同じ日焼け止めサプリであっても、おすすめしたい人はちょっと違っていますよね。

あなたは、ホワイトヴェールとやかないサプリのどちらのタイプなのか考えてみましょう。

やかないサプリの関連記事も合わせて読まれています

>>やかないサプリを販売のオルトはどんな会社?
>>日焼け止めのやかないサプリを習慣化させよう!飲み方と注意点

こちらの記事も合わせて読まれています

>>日焼けは知らず知らずに家事の積み重ねで起こるのが実は盲点
>>日焼け止めの苦手な点を無くすにはさらさらタイプをチェック
>>飲む日焼け止めのサンタンブロックのここが知りたい人に!特徴・成分・購入方法
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>アットコスメで人気の飲む日焼け止めとは?ランキングポイントやクチコミ件数の多いサプリ
>>SPFを知り正しく日差しケア!もっと手軽な方法はサプリ
>>飲む日焼け止めサプリのおすすめ成分と期待できる効果について
>>飲む日焼け止めにはデメリットがある?抑えておきたい不安要素とは
>>子供にも日焼け止めはとても重要
>>飲む日焼け止めの購入!クリニックで買える?メリットや価格は?
>>アイハーブで飲む日焼け止めを買えるの?海外通販の疑問にお答えします
>>食べる日焼け止めとは?身体の内側からケアできるおすすめの食べ物
>>オーガニックの飲む日焼け止めはありますか?人気のおすすめ商品7選
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>日焼けはどんなやり方がおすすめ?きれいな小麦色を目指す方法を紹介
>>日焼けで皮むけが起きてしまったら?役立つ対処法
>>日焼け後にオロナインで対処!正しい使い方や成分・副作用

こちらの記事の執筆者

こちらも読まれています