飲む日焼け止めサプリランキング!おすすめ商品はこちら
飲む日焼け止めPCヘッダー
飲む日焼け止めスマホヘッダー

ホワイトヴェールとウブノンはどちらもニュートロックスサン配合!違いを検証!

シトラスとローズマリー由来の天然ポロフェノール「ニュートロックスサン」は、さまざまな日焼け対策サプリメントに配合されています。

ホワイトヴェールとウブノンも、今、話題のニュートロックスサン配合サプリの代表的な商品です。

ホワイトヴェールとウブノンには、どのような違いがあるのでしょうか。

また、ホワイトヴェールとウブノンは、これから美白を目指したくて試しに飲んでみたい人にどちらが向いている商品なのでしょうか。

やっぱり飲む日焼け止めなら使いやすいサプリを探したいと思って検索している女性が多くなっています。

ニュートロックスサンの配合量は同じ

ホワイトヴェールとウブノンのニュートロックスサン配合量の記述は違いますが、実は量そのものは同じなのです。

天然ポリフェノールのニュートロックスサン配合商品としては、ほぼ同レベルだと考えていいでしょう。

ホワイトヴェールは1粒で62.5mg

ホワイトヴェール

ニュートロックスサンを検索すると、摂取量は100~250mgが良いとされています。

100mgで最低限の日焼け対策になり、250mgならばより日焼けに強くなるというわけです。

ホワイトヴェールのニュートロックスサン配合量は62.5mgと記載されていますが、これは1粒当たりの量です。

ホワイトヴェールの1袋は60粒入りで、1ヶ月分相当ですから、1日当たりの摂取数は2粒です。

つまり、1日当たりのニュートロックスサン摂取量は125mgとなります。

125mgは、ベストの量である250mgの半分に過ぎませんが、最低限の100mgは上回っています。

ホワイトヴェールは、それなりの日差し対策は期待できそうです。

こちらのサイトを参照しています

>>ニュートロックスサンの科学的に証明された結果(日本語)

ウブノンは2粒で125mg

ウブノンエクストラパーフェクトホワイト

これに対してウブノンは、ニュートロックスサンの配合量は125mgと記載されています。

ただ、よくウブノンの詳細を見てみると分かりますが、これは2粒分の配合量です。

1粒分だとウブノンの方は62.5mgとなり、これはホワイトヴェールの配合量と同じです。

ウブノンもホワイトヴェール同様、1袋60粒入りで1ヶ月相当になります。

1日当たりのニュートロックスサン摂取量は125mgで、ホワイトヴェールと同等の日焼け対策が期待できます。

なぜこのような紛らわしい書き方をしたのか理解に苦しみますが、ホワイトヴェールは1粒当たりの摂取量、ウブノンは1日当たりの摂取量を重視したということでしょうか。

ホワイトヴェールとウブノンの登録情報違い

ホワイトヴェールとウブノンは、登録情報も異なっています。

ホワイトヴェールの表記が栄養機能食品なの対し、ウブノンはサプリメントで一般的な食品の扱いです。

ホワイトヴェールは栄養機能食品の表記

栄養機能食品

ホワイトヴェールをはじめとする栄養機能食品は、科学的根拠に基づいて健康維持などを行っていると、消費者庁が認めている商品です。

このため、ホワイトヴェールは、どの配合成分が健康維持に役立つのかを明記することが可能となっています。

ホワイトヴェールが栄養機能食品として認められているのは、配合成分のうちビタミンなどによるものです。

例えば、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸といったビタミンB群は、皮膚や粘膜の健康維持に役立つといった具合です。

つまり、必ずしもニュートロックスサンとは関係ないのです。

ウブノンはサプリメントの表記

サプリ

これに対して、ウブノンの表記はサプリメントとなっており、栄養機能食品として認められていません。

ウブノンの成分表を見ると、肌の状態を保つとされているビタミンB2や、βカロテン(ビタミンA誘導体)が配合されているにもかかわらずです。

これは、栄養機能食品は消費者庁が勝手に決めるものではなく、メーカーの方から届け出たものを消費者庁が認める形になっているためです。

ウブノンの販売メーカーは、栄養機能食品としての表示を消費者庁に届け出ていない可能性があります。

栄養機能食品として認められていなければ、健康維持に役立つかどうかについても、はっきりと記載することができません。

実際、ウブノン公式サイトには、そうした記述はないのが確認できています。

ホワイトヴェールとウブノンの成分の違い

ホワイトヴェールは上でも触れましたが、ビタミンやミネラルなどいろいろな栄養素を配合しており、日焼けだけでなく肌そのものの対策も期待できます。

一方、ウブノンは日焼け対策成分としてニュートロックスサン以外にもレッドオレンジコンプレックスを配合しており、日焼け対策特化って感じです。

ホワイトヴェールは天然植物由来のビタミン・ミネラルや植物原料配合で美容ケアも可能

植物由来成分

そもそもニュートロックスサン自体がシトラスとローズマリーという植物由来の成分なのですが、ホワイトヴェールはそれ以外にも、肌を元気にすることを目的として植物由来成分が配合されています。

植物性女性ホルモンが含まれているといわれるザクロ(ザクロエキス)、肌の原料であるタンパク質を豊富に含むメロンプラセンタ、ビタミンA誘導体のβカロチンなどを含むクチナシ由来のクロセチンなどによって、肌が元気になることを狙っているのです。

ビタミンについては上述のビタミンB群やβカロチンに加え、骨の生成に欠かせないビタミンDも配合されています。

また、鉄分などミネラルも含まれています。

日焼け止め対策のサプリとは思えないレベルで、肌を元気にする成分が配合されているというわけですね。

ウブノンはレッドオレンジコンプレックスを配合!でもその量は?

レッドオレンジ

ウブノンの成分表を見るとメロンプラセンタやザクロなど、ホワイトヴェールと同じ成分も含まれています。

ただ、ウブノンが重視しているのはそこではありません。

レッドオレンジコンプレックスという成分を配合していることが、ウブノンのセールスポイントになっているのです。

レッドオレンジコンプレックスは日焼け止めサプリに配合されている成分のひとつで、ウブノンは2つの成分で日光に強い肌を作ることを狙っています。

ただ、レッドオレンジコンプレックスによる日焼け対策が見込めるのは、1日当たり100mgを摂取した場合です。

ウブノンの配合量は1日当たり40mgで、あまり効果的な方法とは言えません。

ニュートロックスサンを補完するレベルだと考えておけばいいでしょう。

ホワイトヴェールとウブノンの価格の違い

ホワイトヴェールとウブノンの価格を比べると、定価はウブノンの方がリーズナブルです。

ただ、ホワイトヴェールには格安で入手できる定期購入コースが用意されていますし、ウブノンも公式サイトからの購入だと割引価格になります、

ホワイトヴェールの定価7,560円と高め!でも定期購入で2回目から4,980円

ホワイトヴェールの価格

ホワイトヴェールの税込み定価は1袋7,560円で、日焼け対策サプリとしては高価な部類に入ります。

ただ、ホワイトヴェールには割安価格で入手できる定期購入コース(送料無料)があります。

定期コースの価格は初回が2,480円で、2回目以降が4,980円です。

定期コースの中には、初回が極めて安い代わりに、2回目以降が定価と大きく変わらないような悪質なものもありますが、ホワイトヴェールの場合は2回目以降も3割超の割引になっており、良心的な部類です。

また、定期コースにありがちなのが、数回以上の購入を義務付ける「縛り」です。

ホワイトヴェールはこの縛りがなしで、安心して始められます。

1回目を購入し始めて即座に解約する方法でも可能です。
レビューや口コミでも、簡単に定期購入を始められるのでホワイトヴェールを始めてみた方も結構、見受けられますね。

これだと、定価で買う人がいなくなっちゃうんじゃないかと、ちょっと心配になりますね。

ウブノンUV-NONエクストラパーフェクトホワイトの定価4,319円

ウブノンUV-NONエクストラパーフェクトホワイトの価格

ウブノンの税込み定価は1袋4,319円です。

ホワイトヴェールより3,241円安く、ほぼ6割程度です。

どちらも1袋が1ヶ月分であることを考えると、日焼け止めサプリとしては、ホワイトヴェールよりコストパフォーマンスが上になります。

あえて問題点を挙げるならば、ウブノンには詳細をチェックしてみると定期コースが用意されていないことです。

ただ、公式サイトで購入すると、25%割引の3,239円です。

注意して欲しいのは、注文金額合計が5,400円(税込)以上にならないと送料無料が適用されない点です。

これはホワイトヴェールの2回目以降の価格よりもリーズナブルになっています。

半年間の購入代金はホワイトヴェールが25,880円なのに対し、ウブノンは19,434円です。

その後も毎月1,741円の差がついていきますので、長く購入すればするほど、両者の差は広がっていくでしょう。

ホワイトヴェールとウブノン返金保証の違い

ホワイトヴェールもウブノンも自然由来成分が大半とはいえ、アレルギーなどで体に悪影響が出る可能性はあります。

そういうときに役立ってくれるのが全額返金保証制度なのですが、ホワイトヴェールとウブノンにそうした制度は用意されているのでしょうか。

ホワイトヴェールは90日間の全額返金保証付き

ホワイトヴェールの返金保証

ホワイトヴェールの全額返金保証制度は、商品到着から90日間有効です。

初めて購入した人に限り、この制度を利用することができます。

実際に利用する際に送付するものは商品パッケージと明細書で、明細書の方には振込先の銀行口座を書いておきます。

サプリは、毎日長期間にわたって続けて摂取することが前提の商品なので、最初の1ヶ月分だけではどのレベルの日焼け対策になったのか分かりません。

どちらかというと、ホワイトヴェールの成分に対するアレルギー症状が出た人が利用する制度だと考えておいた方がいいでしょう。

とはいえ、定期コースでこの制度を使っても、初回は2,480円です。

ちょっともったいない気がするのは気のせいでしょうか。

ウブノンには返金保証無し

悩み

一方、ウブノンには全額返金保証制度は用意されていません。

ウブノンを摂取してアレルギー症状が出ても、返金してもらうことはできないのです。

アレルギー症状いろいろな物質が原因となって起きますので、アレルギー体質の人は多くの物質に対して注意が必要になります。

もしアレルギー症状が気になるようならば、ウブノンを摂取してもいいかどうか主治医に相談してみましょう。

ホワイトヴェールとウブノン購入先はどこ?

ホワイトヴェールとウブノンは公式サイトだけでなく、楽天やアマゾン(amazon)といったネットショップでも入手可能です。

では、最も安く購入できるのは、どこでしょうか。

ホワイトヴェールは公式サイトの定期購入が最安値

サイトで確認

ホワイトヴェールは公式サイト以外では、楽天市場で取り扱っています。

複数の業者が販売していますが、そのうちひとつは「キラリズム楽天市場店」で、公式サイトと同じ販売元です。

ちなみに、キラリズム楽天市場店は全額返金保証の対象ですが、それ以外は対象外となっています。

気になる価格ですが、楽天での最安値はキラリズム楽天市場店の定期コースで、初回4,480円、2回目以降4,980円です。

同じ販売元なのに価格が違うのは理解に苦しみますが、公式サイトは初回が2,480円なので、公式サイトでの購入が最安値となります。

キラリズムの詳細はこちらからご覧ください

>>キラリズム

ウブノンの公式サイトには割引がある

コストが安い

ウブノンは公式サイト以外だと、アマゾンのマーケットプレイスで取り扱っています。

こちらも複数の業者が販売しており、そのうちひとつは公式サイトと同じ「アエナ」です。

価格は4,240円が最安値となっています。

公式サイトの割引価格が3,239円ですから、1,000円ほど割高となります。

こちらも、同じ業者でありながら違う価格設定になっている理由は不明です。

正直なところ、なんのためにアエナがアマゾンに出店しているのか、意図がよく分かりません。

結局のところ、ホワイトヴェールもウブノンも、公式サイトでの購入が最安値だと確認できました。

ネットショップを利用するメリットは、全くないと言っても過言ではありません。

アエナ公式ショップはこちらからご覧ください

>>アエナ公式通販

ホワイトヴェールが圧倒的な人気を誇る?

現状の人気はホワイトヴェールの方が圧倒的で、ウブノンはこれからといったところです。

人気の理由は、ホワイトヴェールに日焼け対策だけでなく、美容成分が入っていることなどが挙げられます。

ホワイトヴェールは日差しケアも美容ケアも可能

ホワイトヴェールの人気

ホワイトヴェールはニュートロックスサンだけでなく、メロンプラセンタをはじめ抽出された植物由来成分や、各種ビタミンなど、美容成分が配合されていることもセールスポイントにしています。

単に日焼け対策だけでなく、肌が元気になることを狙っており、日焼けと同時に肌対策を行っている人にとっては魅力です。

日焼け対策を行っても、日光によって肌の水分が奪われ、乾燥してカサカサになれば、シワが増えてしまいます。

美容成分を配合することで肌が元気になれば、一石二鳥というわけで、こうした多方面へのアピールが人気の秘密なのでしょう。

こちらの記事も合わせて読まれています

>>ニュートロックスサン配合サプリでホワイトヴェールの人気が高いのはなぜ?
>>日焼け止めのホワイトヴェールは大人気!具体的にいつ飲む?
>>敏感肌で日焼け止めを使いたいけれど不安な方へ

ウブノンはやや安いけれど日差しケアに特化している

日差し

これに対してウブノンはニュートロックスサンとレッドオレンジコンプレックスという2つの日焼け対策成分を配合し、日差しケアに特化しているように見えます。

肌を元気にする成分はあまりアピールされておらず、これが人気面でホワイトヴェールに先行を許している原因のひとつでしょう。

実際にはメロンプラセンタをはじめとする植物由来成分やビタミンは、ウブノンにも配合されており、肌が元気になることも期待できます。

この点をPRすれば、状況が変わってくるかもしれませんね。

こちらの記事も合わせて読まれています

>>ホワイトヴェールはニュートロックスサン配合で人気の飲む日焼け止め
>>ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240は日本人向けの飲む日焼け止め

>>日焼けは知らず知らずに家事の積み重ねで起こるのが実は盲点
>>日焼け止めの苦手な点を無くすにはさらさらタイプをチェック
>>飲む日焼け止めのサンタンブロックのここが知りたい人に!特徴・成分・購入方法
>>やかないサプリを販売のオルトはどんな会社?
>>ホワイトヴェールとやかないサプリを成分・価格・飲み方・口コミで徹底比較
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>アットコスメで人気の飲む日焼け止めとは?ランキングポイントやクチコミ件数の多いサプリ
>>SPFを知り正しく日差しケア!もっと手軽な方法はサプリ
>>飲む日焼け止めサプリのおすすめ成分と期待できる効果について
>>飲む日焼け止めにはデメリットがある?抑えておきたい不安要素とは
>>子供にも日焼け止めはとても重要
>>飲む日焼け止めの購入!クリニックで買える?メリットや価格は?
>>アイハーブで飲む日焼け止めを買えるの?海外通販の疑問にお答えします
>>食べる日焼け止めとは?身体の内側からケアできるおすすめの食べ物
>>オーガニックの飲む日焼け止めはありますか?人気のおすすめ商品7選
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>日焼けはどんなやり方がおすすめ?きれいな小麦色を目指す方法を紹介
>>日焼けで皮むけが起きてしまったら?役立つ対処法
>>日焼け後にオロナインで対処!正しい使い方や成分・副作用
>>日焼けってどれくらいで治る?肌の構造から学ぶ

こちらの記事の執筆者

こちらも読まれています