飲む日焼け止めサプリランキング!おすすめ商品はこちら
飲む日焼け止めPCヘッダー
飲む日焼け止めスマホヘッダー

日焼け止めのホワイトヴェールは大人気!具体的にいつ飲む?

毎日の日差し対策というと、多くの人が表面的なケアである、日焼け止めを塗ることで万全な対策ができるといったイメージを持っているのではないでしょうか?

シミやくすみのない明るい素肌を目指すためには、表面的なケアと同じくらい、カラダの内側からも日焼け止め対策をすることがポイント。

今回フォーカスを当てるホワイトヴェールは、数ある日焼け止めサプリメントの中でも、ランキングでトップの座をキープしている話題の名品!

口コミでも多数の嬉しい報告がUPされている、ホワイトヴェールの日焼け止め成分を最大限に発揮するため、ここでは正しい飲み方や摂取方法のコツについてわかりやすくご紹介します♪

ホワイトヴェールはいつ飲むのがおすすめ?

サプリを飲む

健康食品に分類されているホワイトヴェールは、とくに飲まなければならない決まりなどは一切なく、お好きなタイミングでの摂取が可能となっているんです。

一日のうちで、紫外線がもっとも強く降り注ぐのは、午前中から午後の西日が出るタイミングになりますので、忘れないシチュエーションを自身で決めて飲むことがおすすめですね。

食前?食後?どちらがいい?

食事

ホワイトヴェールの口コミや、レビュー良くある疑問点でも、食前食後のどちらの摂取が良いのか、知りたいと思う人は多いよう。私もずっと疑問に思っていたんです。

日焼け止めの成分を最大限に引き出すためには、消化器官の機能が活性化しているとされる食後に摂取しておくと、食べ物との栄養の相乗効果で、より高い日差しケアが実現するそうで、食後に摂取する習慣を身につけておこうと心がけています。

朝に飲むのがおすすめの理由とは?

朝

ホワイトヴェールは、夜飲むよりも朝に飲むことが推奨されているのは、朝から西日が出る午後あたりまで、紫外線が降り注ぐため。

ホワイトヴェールは、紫外線が強くなる朝に飲んだ方が、配合されている成分であるニュートロックスサンの作用が活きるからともいわれています。

ホワイトヴェールはどれくらいの期間飲むの?

つづいては、毎日の日差し対策を万全にし、サポート力を整えていくため、継続すべき摂期間についても把握しておきましょう。

8~12週間以上飲むことで得られた臨床結果もある

臨床結果

ホワイトヴェールは、美容業界による臨床試験も多く実施されています。

その試験では、ホワイトヴェールを最低3ヶ月継続して飲み続けたところ、およそ60%ものダメージから守ってくれるとの興味深い研究データが発表されました。

このようなホワイトヴェールの臨床試験では、医学的な観点からみても、しっかりと日焼け止め成分力が証明されているため、信頼できる商品であると納得できますね。

定期コースの配送頻度は25日ごと

カレンダー

ホワイトヴェールのオフィシャルサイトでは、自動的に配送される便利でオトクな定期コースが展開されています。

よくある継続の縛りもなく、初回のみの購入でも解約が可能。
定期購入の初回、980円で買えるホワイトヴェールは、定期コースの購入して25日ごとの配送が決まりとなっています。

ホワイトヴェールは、日差し対策に欠かせないアイテムとなっていますし、1ヶ月分の容量がパッケージングされているため、25日の配送スパンであれば、飲み忘れやなくなってしまう心配もありませんね。

ホワイトヴェールの1日の摂取量

つづいては、カラダの内側からの日差しケアを行うため、ホワイトヴェールの成分力を引き出す摂取量の目安について見ていきましょう。

1日2~4錠が公式サイトでおすすめ

1日の目安

ホワイトヴェールの一日の摂取量は、あらゆる情報がわかりやすく提示されている、オフィシャルサイトにおいて、2~4粒を摂取することが推奨されています。

2~4粒を天候の状態にあわせながら摂取すると、ホワイトヴェールにブレンドされている有用成分を、バランスよくカラダの内部に取り込むことができます。

意外に知られていないのですが、紫外線は天候にかかわらず、どんなときでも降り注ぐ性質を持っています。

そのため、日が差さない雨や曇りの天気であっても、一日2~4粒の摂取量を忘れずに取り入れるようにしましょう。

ニュートロックスサンをしっかり摂りいれるなら4粒がおすすめ

4粒がおすすめ

自然界に存在している天然の植物から抽出されるニュートロックスサンは、ホワイトヴェールにメインとしてブレンドされている日焼け止め成分。

この成分の日焼け止めのパワーをしっかりと実感するためには、一日に4粒目安の摂取量が推奨されています。

4粒であれば、体内に常にニュートロックスサンの成分が活き、より長い時間の日焼けケアが期待できます。

継続する人は知っておきたい1日当たりのコスト

定期購入

ホワイトヴェールは、1袋当たり60粒入り。

そこから一日当たりのコストパフォーマンスを出してみると、初回はわずか980円で購入できるため、17円程度になり、とてもオトクに継続できることがわかりました。

ただし、2回目以降は4,980円ですので、1日当たり166円となります。

ホワイトヴェールを飲み忘れたら?

飲み忘れた

お仕事や家事、育児やプライベートの予定で、毎日を忙しく過ごしていると、ときにホワイトヴェールを飲み忘れてしまうハプニングも起こりうる可能性があるかもしれません。

飲み忘れてしまうと、その分カラダの中にニュートロックスサンが吸収されないこととイコールになってしまうため、美容に関するトラブルが起きてしまうリスクも…。

ここでは、ホワイトヴェールを飲み忘れてしまわないためのコツ、知っておきたい継続の大切さについて解説していきます。

塗る日焼け止めを忘れたらダメージを受ける!ホワイトヴェールの仕組み

仕組み

ホワイトヴェールの飲み忘れをしてしまわないためには、目につくところに保管しておくことがポイント。

日焼けによる美容ダメージをしっかりと把握し、日差し対策は毎日欠かせないステップであることに意識を向けていれば、飲み忘れの心配はおのずとなくなっていくはずです。

また、ホワイトヴェールはあくまでカラダの内側からブロックするサプリ。

そのため、外側からの日差し対策を怠らず、塗る日焼け止めと一緒に併用することを忘れずに習慣付けていきましょう。

メラニン生成まで72時間!それまでに飲む

時間

わたしたちのお肌は、太陽によるダメージや刺激を受けると、どんなに短い時間、日差しを受けていても、72時間後にはシミやくすみ、色素沈着やニキビ跡などの原因となる、メラニンが大量に発生してしまうといわれています。

72時間というととても長く感じられる時間なのですが、実は意識していないとあっという間に過ぎ去ってしまう時間ともいえますので、早め早めに飲んでおくことを忘れないようにしましょう。

外出しない日や雨の日でも飲み忘れてはいけない?

雨の日

ご自宅で過ごしていたり、雨や曇りの日は、なんとなく日差しが降り注ぐチカラが弱いように感じてしまいますよね。

ですが、自宅の中でも曇りや雨であっても、天候にかかわらず日差しは窓からも反射して外側から降り注ぐコワイ作用を持っています。

日差しが降り注がない日は、一切ないといっても過言ではないため、忘れずにホワイトヴェールを飲む習慣をつけていきましょう。

ホワイトヴェールを飲む時の注意

それでは最後に、ホワイトヴェールで安心安全な紫外線ケア、日焼け止めができるよう、知っておきたい注意点についても把握しておきましょう。

◆1日の目安量以上は飲まない

一日に2~4粒の目安量

天気が良く、紫外線が多く降り注いでいるように見える天気の日には、ホワイトヴェールを多く飲んで対策をとっておく、というイメージを持っている人が実は意外に多いんです。

この認識は、実はとても大きな間違いで、ホワイトヴェールをたくさん飲んでも、日焼け止めの成分力が高まるわけではありません。

一日に2~4粒の目安量が、日差し対策にベストな量であると推奨されているため、たくさんの量を一度に飲むことは避けるようにしましょう。

安全性が認可されたホワイトヴェールですが、大量に飲んでしまうことにより、思わぬ副作用が起きてしまうことも心配です。

◆湿気を防ぐための乾燥剤は捨てないように

ごみ箱

わたしたちが良く知るサプリメントは、すべてのパッケージの中に、商品の劣化を防ぎ、品質の安全性をキープするための乾燥剤が同封されています。

ホワイトヴェールをはじめ、サプリメントは湿気や高温の環境に弱い性質を持ち、この環境に保存してしまうと、成分のパワーが発揮されないリスクがあります。

乾燥剤は、ホワイトヴェールの安全性・成分力を維持する大切なアイテムとなっていますので決して捨てずに、飲み終わるまではパッケージの中に入れておきましょう。

◆成分が体内に入っている時間が長い方が良いので2回に分けて飲むのがおすすめ

2回に分ける

ホワイトヴェールの主成分、ニュートロックスサンは体内に入っている時間が長いほど、長時間の日焼け止め成分力を発揮してくれます。
バランスよくこの成分を体内に取り込むために、2~4粒を一日2回に分けて摂取することがおすすめです。

こちらの記事の執筆者

こちらも読まれています