飲む日焼け止めサプリランキング!おすすめ商品はこちら
飲む日焼け止めPCヘッダー
飲む日焼け止めスマホヘッダー

アイハーブで飲む日焼け止めを買えるの?海外通販の疑問にお答えします

アイハーブ(iHerb)ってどんなサイト?

パソコンを操作する女性

あなたはアイハーブというサイトをご存知ですか?

ハーブ専門の通販サイトかな?と思ってしまう方もいるかも知れませんが、半分正解なんです。

アイハーブは、サプリメントやハーブ、美容、スポーツ、食品、雑貨などを取り扱っているアメリカの通販サイトです。

誰もが一度は利用したことのあるアマゾンや楽天をイメージしてもらうと分かりやすいかも知れません。

アイハーブはアメリカの通販サイトですが、英語表記だけでなく日本語表記にも対応しているので安心してご利用できますよ。

オーガニック商品の品揃えが豊富なアメリカの通販サイト

米国

アイハーブの特徴は、日本にはないアメリカならではの商品のラインナップが豊富なことです。

特にアメリカで流行っているオーガニック関係の商品は日本と比べ物にならないくらい多いんですね。

美容でもサプリメントでも世界の最先端を行くオーガニック商品も、日本でいち早く購入することができます。

もちろん、オーガニックの飲む日焼け止めも大量に販売されています。

どれを購入したらいいのかわからないくらい多いので、後ほどオススメのオーガニックの飲む日焼け止めをご紹介しますね。

アイハーブで商品を買うとしたら?よくある疑問

疑問

アイハーブは日本語表記にも対応していますが、アメリカのサイトなので使い慣れているアマゾンや楽天などとは少々違う点もあるんです。

・そもそも海外製の飲む日焼け止めは日本人に合うのか?
・送料は高くないの?
・日本人にも分かりやすい?
・配送されるまでの日数はどれくらい?

このような不安を抱かれている方が多いと思うので、1つひとつお答えしていきます。

海外製の飲む日焼け止めで日本人に合うの?

悩む

海外製の飲む日焼け止めが日本人に合うのか気になるかも知れませんが、基本的に効果に大差はありません。

しかし、配合されている成分や成分量が日本の規定とは異なるので、稀に体に合わないということが発生する可能性もあります。

例えば、アメリカのレッドブルにはタウリンが配合されているのに対して、日本のレッドブルにはアルギニンが配合されています。

どちらも体に悪影響を与える成分ではありませんが、同じ商品で日本とアメリカで成分内容が異なることがあるんですね。

アイハーブの商品説明欄には成分内容や注意事項が事細かく記載されているので、心配な方は注意深く読み込むことをオススメします。

体格や環境の違い・サプリの形状(タブレットor カプセル)

さまざまな薬

日本とアメリカで成分内容や成分量が異なるのは体格や環境の違いによるものが大きいと言えます。

日本人は比較的体が小さく肌も弱い傾向にあります。

逆にアメリカ人は体が大きく皮膚も分厚くて強いんですね。

また、日本で飲む日焼け止めといえばタブレットタイプが主流なのですが、アイハーブではカプセルタイプの飲む日焼け止めもあります。

ちなみに今回ご紹介するオススメのオーガニックの飲む日焼け止めはすべてカプセルタイプです。

海外からの送料は高くつかないの?

海外の送料

海外の通販サイトを利用するときにどうしても気になってしまうのが送料ですよね。

商品が安いと思って買ってみたはいいものの、送料が高くて結局出費が多くなってしまうことも少なくありません。

アイハーブの送料ですがヤマト運輸と佐川急便のどちらの配達会社を選ぶかによって変わってきます。

・ヤマト運輸:約4〜8ドル
・ヤマト運輸代引き:約10ドル
・佐川急便:約3〜6ドル

ヤマト運輸と佐川急便ともに40ドル以上の注文で送料が無料となります。

ヤマト運輸代引きの場合は40ドル以上の注文で送料が約6ドルに割引されます。

アイハーブでは40ドル以上注文すると送料無料・割引になるので、定期的に購入するのではなく一度に大量購入する方がお得になるかも知れません。

海外通販でも日本人に分かりやすいの?

通販

アイハーブはアメリカの通販サイトですが使いやすさはアマゾンや楽天とほとんど変わりません。

アイハーブで欲しい商品があればポチって買い物かごに入れるだけ。

後は購入手続きを済ませれば商品の到着を待つのみです。

もちろんすべて日本語表記なので、いちいちグーグル翻訳などで和訳する必要はありません。

また、アカウント作成もメールアドレス・電話番号やパスワード、氏名住所を入力するだけなので非常に簡単です。

ゲスト購入も出来ますが、アイハーブを繰り返し利用するのであれば手間を省くためにもアカウントを作成しておいた方が面倒になりません。

配送されるまで日数がどれくらいかかる?

カレンダー

アイハーブで注文してから配送されるまでの時間はかなり短いです。

商品にもよりますが約1時間で配送されるものもあり、商品到着までに無駄な時間を要することはありません。

また、商品到着までの目安の日数は次の通りです。

・ヤマト運輸:約4〜6日
・ヤマト運輸代引き:約4〜6日
・佐川急便:約3〜5日

海外から配送されることを考慮すると、かなり早い到着だと思います。

アマゾンや楽天のように即日配達はできませんが、それでも1週間以内にはお家に商品が到着していることがほとんどです。

アイハーブで買える飲む日焼け止め

指さしする女性

ここから、アイハーブで買えるオススメの飲む日焼け止めをご紹介していきます。

ご紹介するのは次の2つの飲む日焼け止め。

・シェードファクター
・PABA

どちらも日本では聞き慣れない商品で名はないでしょうか。

海外製ならではの2つの商品はどんな特徴を持っているのか説明していきます。

シェードファクター(2018/10/30現在品切れ)

シェードファクター

シェードファクターに配合されている成分は次の4つの成分です。

・ダイオウウラボシ抽出エキス
・ナイアシン
・レッドオレンジコンプレックス
・ビタミンC

この中でも注目すべき成分がレッドオレンジコンプレックスです。

レッドオレンジコンプレックスはシチリア産のレッドオレンジから抽出された成分で、飲む日焼け止めに配合されている成分として新しく採用された成分です。

シェードファクターはその人気ぶりから品切れ状態となっています。

いつ購入できるチャンスが巡ってるかわからないので、定期的にアイハーブをチェックしてみてください。

PABA

PABA

PABAも日本では聞き慣れない単語ですよね。

PABAはもともと飲む日焼け止めとしては販売されていなかったのですが、その効果が認められて飲む日焼け止めとして世界中で人気を集めることとなりました。

PABAに配合されている成分はPABA(パラアミノ安息香酸)だけ。

まさに、名実ともにPABAに特化した商品ということですね。

PABAがどれほど凄い成分なのかは後ほど詳しく解説していくので、参考程度に見てみてください。

ヘリオケアよりお値打ちの「シェードファクター」

シェードファクター

日本国内で有名な飲む日焼け止めとして「ヘリオケア」があります。

ここではシェードファクターとヘリオケアを比較していきながら、シェードファクターがどんな飲む日焼け止めなのかを深掘りしていきたいと思います。

人気のヘリオケアと主成分が同じフェーンブロックを配合

シダ

飲む日焼け止めの主成分と言えば有名なのがフェーンブロックとニュートロックスサンです。

シェードファクターとヘリオケアには同じフェーンブロックが配合されているんですね。

フェーンブロックはシダ植物から抽出された成分で、古代マヤの時代から使用されていた成分と言われている歴史の長い成分です。

フェーンブロックを配合している飲む日焼け止めは短期決戦型で、特に日差しが強い日などに集中して使用することが勧められています。

配合成分量をヘリオケアと比較

ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240

シェードファクターとヘリオケアが同じフェーンブロックを配合しているなら配合量が多い方がお得に感じますよね。

それぞれのフェーンブロックの配合量は次の通りです。

・シェードファクター:1錠120mg
・ヘリオケア:1錠240mg

1錠あたりのフェーンブロック配合量はヘリオケアの方が2倍も多いようです。

しかし、それぞれの飲む日焼け止めは価格が異なるのでフェーンブロックの配合量が多いからと言ってお得と言えるかどうかは別なんですね。

シェードファクターの価格

リーズナブル

シェードファクターの価格は1つ3,947円。

他の商品と合わせて購入すると確実に40ドル以上にはなるので、送料が無料になってお得になります。

対するヘリオケアの価格は1つ10,580円。

そして、キャンペーン時は1つ6,080円になることもあります。

ヘリオケアが通常価格のときはシェードファクターの方が圧倒的にお得ですが、キャンペーン時はフェーンブロックの配合量を考慮するとヘリオケアの方がお得になります。

気になる副作用は?

目安

シェードファクターは海外製なので、気になってしまうのは副作用ではないでしょうか。

実際シェードファクターに副作用が報告された例はありません。

しかし、万が一の場合もあるので妊婦さんや授乳中の女性、持病がある方などは事前に医師に相談することをオススメします。

また、フェーンブロックはシダ植物のエキスを使っているということもあり、花粉症などのアレルギーを持っている方も念のため医師に相談しておくといいでしょう。

シェードファクターは1日2回2カプセルを食事時または単体で摂取するという目安を守って飲んでいくことが重要ですね。

続けることで効果が期待される「PABA」

PABA

PABAはサプリメントなので、病院でもらうクスリのように短期間で効果が現れるということはありません。

しかし、継続してPABAを飲み続けることで効果を実感されている方も多くいます。

PABAはアイハーブでの評価も5段階中星4つを超えるほどの人気ぶりで、長く使い続けられている方もかなりいらっしゃるんですね。

1年中通して継続的に太陽を気にせず外出したいのであればPABAはかなりオススメの飲む日焼け止めです。

食品医薬局(FDA)が認めている成分

PABA(パラアミノ安息香酸)は米国食品医薬品局(FDA)で唯一効果と安全性が認められている成分なんです。

米国食品医薬品局はPABAを白人の皮膚がんになりたくない人にも摂取を推奨しているほどの成分で、第三者機関にも広く認められている成分なんですね。

PABAの価格

電卓

PABAの価格は1つ788円。

めちゃくちゃ安いんです。

だから、多くの人が簡単に継続して飲み続けることができるんですね。

しかし、ここで気になってしまうのはPABAの安全性。

PABAは日本人でも安心して飲み続けられる飲む日焼け止めなのでしょうか?

価格が安いけれど安全性は?

日本の女性

PABAは安すぎるあまりに、怪しい成分が配合されているのではないかと疑ってしまうかも知れません。

しかし、PABAに配合されている成分はカプセルの原料であるゼラチンなどを除けばPABA(パラアミノ安息香酸)だけ。

PABAは先程もお伝えした通り、米国食品医薬品局にその安全性を認められていますし危険な成分とは言えないでしょう。

また、アイハーブのPABAに関する口コミを見てみても、多くの日本人がPABAを使用しています。

PABAを飲んで副作用が出たという口コミなどは一切ないので、日本人のあなたでも安心して飲み続けられる飲む日焼け止めです。

こちらの記事の執筆者

こちらも読まれています