飲む日焼け止めサプリランキング!おすすめ商品はこちら
飲む日焼け止めPCヘッダー
飲む日焼け止めスマホヘッダー

飲む日焼け止めの購入!クリニックで買える?メリットや価格は?

クリニックで取扱の飲む日焼け止め

白衣の女性

外出時の日差しによる肌への負担は、様々な肌トラブルにつながる恐れがあるため日頃から日焼け止めクリームやジェルなどを利用している方は多いです。

そこで体の内側から日焼けの原因となるメラニン生成を防ぐことが出来るとして注目されているのが飲む日焼け止めを利用する方法です。

この飲む日焼け止めは市販の製品も多いですが、最近ではクリニックで購入出来るタイプも増えてきている傾向にあります。

クリニック購入できる飲む日焼け止めには

・ソルプロプリュスホワイト
・ヘリオケア
・UVlock

などが挙げられます。
クリニックは、美肌を始めダイエット目的・毛穴やしわ、たるみ、ニキビ、アトピー性皮膚炎などの悩みを医療での治療を当然ですが受けられます。
有害な日光を浴び日焼けした肌を飲む日焼け止めで何とかしたいっていう方には、クリニックを受診してみるのも一つの方法です。
自己判断で決めかねている時でもクリニックならお肌の悩みを相談できるので、安心感も得られるでしょう。

①ソルプロプリュスホワイト

ソルプロプリュスホワイト

まず、クリニックで購入できる飲む日焼け止めソルプロプリュスホワイトの特徴として、シトラスとローズマリーエキスといった4種類の植物エキスがたっぷり配合されているので、糖化しやすい皮膚のダメージを防いで内側から綺麗な肌を手に入れることができるメリットがあります。

ソルプロプリュスホワイトは一つ30錠で5,500円となっています。

②ヘリオケア

ヘリオケア
また、クリニックで購入できる飲む日焼け止めヘリオケアは、シダ植物から抽出されたフェーンブロックを主成分としており、皮膚のメラニン生成やDNA損傷を防いでシミやそばかすといった肌トラブルから守ることが出来ます。

ヘリオケアの値段は、一つ30錠で3,862円です。

こちらの記事も合わせて読まれています

>>ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240は日本人向けの飲む日焼け止め

③UVlock

UVlock
それから、クリニックで購入できる飲む日焼け止めUVlockは、グレープフルーツ由来のシトラス成分と、ローズマリー由来のハーブ成分ブレンドして配合しており、一粒で24時間ケアが可能なサプリメントです。UVlockの値段は、UVlockは一つ30カプセルで7,005円です。

飲む日焼け止めを扱うクリニックでの処方

クリニック

飲む日焼け止めは美容クリニックでも数多く取り扱いをするようになってきているため、アンチエイジングケアを積極的に行って、年齢を重ねても綺麗な肌質を維持したいと思っている女性にとって魅力的なアイテムとして注目されています。

飲む日焼け止めを利用する上で、やはり気になってくるのがクリニックでわざわざ購入しなくても、通販サイトやドラッグストアなどで直接購入すれば良いのでは?という考えをお持ちの方も増えてきています。

まず診察を受けて処方・クリニックの通販で購入すると、サプリメントなので健康保険適用外となり診察費と処方料すべてが自費となります。

しかし初めて美容サプリメントを服用するという場合、どの飲む日焼け止めが自分に適しているのか判断することは難しいことや、肌の状況に合わせて適切なサプリメントを処方してもらいたいと考える方も多いようです。

肌のプロフェッショナルである皮膚科医が、サプリメントを利用して行うスキンケアの指導なども丁寧におこなってくれるため、最初はできるだけ医師に相談をして飲み始めたいという方は、クリニックに相談をしてみることをおすすめします。

気に入ったサプリメントは通販サイトなどで継続して購入していく方法が便利です。

クリニックが扱う飲む日焼け止めはこんな方におすすめ

おすすめ

美容皮膚科や美容外科などクリニックで処方されるようになってきた飲む日焼け止めですが、どのような場合に役立つかというと、アウトドアやスポーツを思いっきり楽しみたい方や日焼け止めを塗れない部分までUVケアをしたい方、日焼け止めの塗り直しが苦手という方におすすめです。

日焼けをしやすい方の特徴として、長時間屋外でスポーツをする方やアウトドアの趣味をお持ちの方が挙げられます。

特にマリンスポーツをする方にとって、せっかく日焼け止めを塗っても水に入ると落ちてしまう可能性が高く、肌が焼けてダメージを受けてしまいます。

顔や体以外にも、日差しによるダメージは髪や頭皮も受けています。

通常は頭皮に直接日焼け止めを塗ることはないので、飲む日焼け止めを使用すれば全身くまなくダメージから守ることが出来ます。

また定期的なクリームやジェルの塗り直しを行う必要がなくなるので、気兼ねなく出かけることが出来るメリットがあります。

クリニックで購入するメリット・デメリット

メリット・デメリット

飲む日焼け止めサプリメントは、国内外のメーカーより販売されていることから、初めて購入する方にとってどの製品を購入すればいいのか判断することは難しくなります。

価格も安価ではないため、きちんと美容ケアを行うためにも美容皮膚科や美容外科などのクリニックで診察を受け、処方を受ける方が増えてきています。

そこで安心して飲む日焼け止めを利用するためにも、クリニックで購入する上でのメリット・デメリットをきちんと把握しておきましょう。

まずクリニックを利用する上で得られるのが、皮膚科医・美容外科などで診察を受け処方してもらえるので安心できるメリットです。

美容や肌のプロフェッショナルである医師の元で、診察を受ければ自分の肌の悩みなどを相談しながら適切なサプリメントを処方してもらえるので、確実に自分の肌にあった物を購入することが出来る安心感があります。

反面、通販で購入するよりも交通費・場合によって医療費もかかるのはデメリットとされています。
また、手軽にドラッグストアで購入する方が気楽で時間もかけずに済むという方には、ロート製薬のファーンブロック配合の「ヘリオホワイト」という商品もあります。

クリニックは、美容治療を受ける上で自費扱いになってしまうため、人によっては大きなデメリットです。

ですが、最初だけで医師に相談をし、次回からは通販サイトなどでクリニックで購入した飲む日焼け止めを最安値で探すのも一つの方策として役立てている方もいらっしゃいます。

こちらの記事も合わせて読まれています

>>日焼けは知らず知らずに家事の積み重ねで起こるのが実は盲点
>>日焼け止めの苦手な点を無くすにはさらさらタイプをチェック
>>飲む日焼け止めのサンタンブロックのここが知りたい人に!特徴・成分・購入方法
>>やかないサプリを販売のオルトはどんな会社?
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>アットコスメで人気の飲む日焼け止めとは?ランキングポイントやクチコミ件数の多いサプリ
>>SPFを知り正しく日差しケア!もっと手軽な方法はサプリ
>>飲む日焼け止めサプリのおすすめ成分と期待できる効果について
>>飲む日焼け止めにはデメリットがある?抑えておきたい不安要素とは
>>子供にも日焼け止めはとても重要
>>飲む日焼け止めの購入!クリニックで買える?メリットや価格は?
>>アイハーブで飲む日焼け止めを買えるの?海外通販の疑問にお答えします
>>食べる日焼け止めとは?身体の内側からケアできるおすすめの食べ物
>>オーガニックの飲む日焼け止めはありますか?人気のおすすめ商品7選
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>日焼けはどんなやり方がおすすめ?きれいな小麦色を目指す方法を紹介
>>日焼けで皮むけが起きてしまったら?役立つ対処法
>>日焼け後にオロナインで対処!正しい使い方や成分・副作用

こちらの記事の執筆者

こちらも読まれています