飲む日焼け止めサプリランキング!おすすめ商品はこちら
飲む日焼け止めPCヘッダー
飲む日焼け止めスマホヘッダー

アメリカ版の日焼け止めサプリは日本人に合う?成分や効果で見る国産との違い

日本で日焼け止めサプリが知られるようになったのは、まだ数年ほど前です。

でも、アメリカではもう20年も前に日焼け止めサプリが発売され、家族でサプリを飲むことが常識となっています。

こちらでは海外産と国産の日焼け止めサプリの成分の違いなど、アメリカの日焼け止めサプリについて詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね。

海外産と国産の日焼け止めサプリの違いは?

海外製の日焼け止めサプリメントと、日本産の飲む日焼け止めはどこが違うのか気になりますよね?

海外製と国産の日焼け止めサプリの違いをこちらで見ていきましょう。

海外産の主成分はフェーンブロックの傾向

海外

海外の日焼け止めサプリは、「フェーンブロック」という成分が主に使われることが多くなっています。

商品名でいうと、スペイン製の「ヘリオケアウルトラ」、「ヘリオケアウルトラD」が有名ですね。

ヘリオケアは世界50ヶ国の医院に製品を提供している、皮膚科医がすすめる飲む日焼け止めなのです。

このフェーンブロックは、植物のシダから抽出した特許成分が使用されていて、「PLエキス」を多く含み、日焼けや炎症による赤み、シミをケアして、皮膚がんを防ぎ肌のコラーゲンを守る美容効果があります。

こちらの記事も合わせて読まれています

>>ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240は日本人向けの飲む日焼け止め

国産の主成分はニュートロックスサンの傾向

日本

国産の飲む日焼け止めの主成分で1番多いのは、「ニュートロックスサン」という、シトラスとローズマリーのエキスを抽出した商品です。

商品名でいうと、「ホワイトヴェール」、「インナーパラソル16200」、「ビセットホワイト」ですね。

ローズマリーとシトラスは天然のポリフェノールですが、ある決まった分量で混ぜ合わせることにより、日焼けを防ぐ効果が高まります。

このニュートロックスサンは活性酸素をコントロールしたり、日焼けによる炎症を抑えたり、ビタミンDの生成を守る働きがあります。

海外産の日焼け止めサプリの即効性は?

フェーンブロックが主成分となっている海外産の日焼け止めサプリには、即効性はあるのでしょうか?

こちらでは海外産のサプリと国産の日焼け止めサプリの即効性について見ていきましょう。

太陽を浴びる30分前が効果的と言われている傾向

時計

海外産の日焼け止めはフェーンブロックが配合されているので、飲んでから30分ほどすると効果が表れます。

なので、強い日差しを浴びる30分前に飲むのが1番効果的です。

また、日焼け効果が続くのは3~4時間といわれています。

国産の日焼け止めサプリは長期に飲むことで効果が期待できる傾向

カレンダー

国産の日焼け止めサプリの主成分、ニュートロックスサンは、強い日差しを浴びる1日~2日前から飲むことが必要です。

また約3ヶ月、毎日飲み続けることでUVによる体への影響を防ぐ力が高まります。

日焼けをしやすい季節になる前から、飲み始めておくのがいいですね。

さらに日焼け止めクリームを併用すると、より効果をアップさせることができます。

アメリカ版の日焼け止めサプリはどこで購入可能?

ではアメリカ版の日焼け止めサプリはどこで購入することができるのでしょうか?

こちらでは個人輸入代行店や、Amazon、楽天などで調べてみましたので参考にしてくださいね。

記事に記載されている商品価格は、各サイトでの2018年11月17日現在の情報です。

iHerb(アイハーブ)

スマホを操作する女性

iHerbは1966年からある、自然のアイテムを専門に扱っている通販サイトで、日本を含む世界30ヶ国以上で買い物をすることができます。

また商品の口コミも載っているので、参考にしてお買い物をすることができますよ。

こちらのiHerbで、アメリカ産の飲む日焼け止めを探してみると、こちらの商品が販売されていました。

・サンセーフRX(60カプセル) 4,695円

サンセーフRX

サンセーフRXは、主成分が「アンチオキシディン」というファーンブロックと同じ成分で、シダ科の植物から抽出したエキスが配合されています。

値段がヘリオケアよりも安く、「量も多くてコスパがいい」と人気が上昇してきた日焼け止めサプリです。

その他には緑茶エキスやブドウ種子エキス、リコピン、ルテイン、アスタキサンチン、ビタミンCなどが配合されています。

サンセーフRXは強い日差しを浴びる1時間前に服用するサプリとなっています。

コスパはいいのですが、カプセルがヘリオケアよりも大きいので、日本人には飲みにくいかもしれません。

輸入代行サイトのオオサカ堂やオランダ屋など

パソコンを操作する女性

個人輸入代行サイトのオオサカ堂やオランダ屋ではどうでしょうか?

こちらも商品を購入した人の口コミが掲載されているので、確認してから購入できるのがいいですね。

調べてみると、オオサカ堂とオランダ屋ともに、「サンセーフRX」(60カプセル)が4,695円で販売されていました。

オオサカ堂とオランダ屋ではまとめ買いをすると割引があり、1商品をたくさん購入するほどお得になっています。

Amazonや楽天

通販

Amazonや楽天でも売っているかどうかを調べてみました。

まずAmazonでは、サイトの中にあるマーケットプレイスで、「サンセーフRX」(60カプセル)が、4500円+送料600円で販売されていました。

そして楽天では、「サンセーフRX」(60カプセル)が5,980円、送料無料で販売されています。

楽天では値段が高いですね。

海外の商品を買うときは値段的にiHerb、オオサカ堂、オランダ屋がよさそうです。

日本でも有名なヘリオケアのアメリカ版とは?

2002年にスペインのカンタブリア社から発売され日本でも有名なヘリオケアですが、アメリカ人の肌質や体格に合わせたヘリオケアも販売されています。

ヘリオケアのアメリカ版の正式名称は「アンチオキシダント」

白衣の女性

アメリカ人に合うように作られたヘリオケア商品の名前は「ヘリオケア・アンチオキシダント」といいます。

アメリカ版は2017年にリニューアルされ、成分は以前のままですが、粒の色がオレンジだったのが黄色に変わりました。

また、パッケージのデザインも少し変更されていますので、購入の際は「アメリカ版がなくなった!」と慌てないようにしてくださいね。

そして名前も「ヘリオケア・アンチオキシダント」でしたが、現在の表示は「ヘリオケア」となっていますので、購入される際は気をつけましょう。

一般的な「ヘリオケアウルトラD」と「アンチオキシダント」を比較

ヘリオケアウルトラD

こちらでは、一般的に発売されている「ヘリオケアウルトラD」と、アメリカで売っている「アンチオキシダント」を比較してみましょう。

一般的なヘリオケアウルトラDは、スペインのカンタブリア社が製造していますが、アメリカ版のアンチオキシダントはアメリカのFERNDALEヘルスケア社が製造しています。

製造しているメーカーは違うのですが、どちらも特許取得成分のフェーンブロックを配合していますよ。

ただ、アメリカ版にはビタミンDは配合されていません。

価格・フェーンブロックの配合量・容量

電卓

こちらでは2つの価格や容量などを見てみましょう。

・ヘリオケアウルトラD 30錠 販売価格5,181円(オオサカ堂・時価セール価格)
・アンチオキシダント 60錠 販売価格3,989円(オオサカ堂)

フェーンブロック配合量としては、

・ヘリオケアウルトラD 1粒辺り480mg
・アンチオキシダント 1粒辺り240mg

と、アメリカ版はフェーンブロック配合量がウルトラDの半量となっています。

普段はアメリカ版を使って、夏のレジャーに出かける際などはウルトラDにするなど、使い分けをするのもいいですね。

こちらの飲む日焼け止め関連記事も合わせて読まれています

>>日焼け止めサプリで副作用や危険性が心配!飲むものだからこそ事前に知っておきたい情報
>>飲む日焼け止めは注目を浴び続け美に敏感な芸能人から爆発的なヒット!
>>飲む日焼け止めにはデメリットがある?購入する前に抑えておきたい不安要素をまとめてみました
>>美容パワーを持つフラバンジェノールとは?スキンケア商品・日焼け止めサプリに配合
>>飲む日焼け止めサプリに配合されている主な成分のまとめ | 特徴や期待できる効果とは?
>>飲む日焼け止めは注目を浴び続け美に敏感な芸能人から爆発的なヒット!
>>ニュートロックスサンとは?飲む日焼け止めを失敗せずに選ぶためのポイント
>>飲む日焼け止めの原理を知りたい!植物由来の主成分の仕組みを解説
>>飲む日焼け止めは市販でも購入できる!選択肢は?通販とどっちがお得?

そもそもアメリカ版ヘリオケアは日本人に合うの?

アメリカで生産されているアメリカ人の体質に合わせたヘリオケアは、そもそも日本人にも合うのでしょうか?

こちらでは、アメリカ版のヘリオケアを日本人が飲んでもいいのかを見ていきましょう。

体格や体質・気候の違い

女性のシルエット

日本人とアメリカ人は、比べるとやはり体格にかなり差があります。

アメリカ人女性の平均身長は163cmに対して、日本人の平均身長は158cm。

そして平均体重はアメリカ人が74kgですが、日本人は53kgです。

これだけを見ても体格がかなり違いますよね。

またアメリカ人はUVの悪影響を受けやすい体質なので、日本人よりも日に焼けやすいのです。

アメリカの日焼け止めクリームでは、「SPF100」というものも販売されていますし、日本とアメリカではやはりUV量がかなり違うようです。

日差しに弱いアメリカの人たちを対象にして作られたサプリを日本人が飲んだ場合、規定量よりも少ない量で効果があると思えます。

飲みやすい形状?匂いは?大きさは?

アメリカ版ヘリオケアはカプセル状で匂いはないようですが、日本のカプセルよりも大きいので、やはり飲みやすいとはいえないようです。

飲めないことはない大きさではありますが、なかには飲むのがツライ人もいるでしょうね。

日本人がアメリカ版を選んだ時のメリット

メリット

日本人がアメリカ版を選ぶと、規定の量より少なく飲んでも効果が出るため、通常より長い期間もちます。

通常は1日2粒からとなっていますが、私たちが飲む場合は1粒にするなど、調節して飲みましょう。

確かにアメリカ版はコスパが良い

アメリカ版のヘリオケアは個人輸入代行サイトで購入すると、1瓶4,000円ほどで購入できます。

1瓶には60錠入っていますので、毎日飲んでも確かにコスパが良いですね。

ヘリオケアの日本人向け商品なら悩まず選びやすい

ヘリオケアを飲んでみたいけれど、いったいどれがいいのか悩んでしまいますよね。

コスパのいいアメリカ版のヘリオケアを飲んでもいいのですが、やはり日本人の肌に合った製品のほうが安心しませんか?

こちらでは新しく発売された、日本人やアジア人向けに作られたヘリオケアをご紹介します。

ヘリオケアシリーズをぜひ試してみたい方に

笑顔の女性

ヘリオケアはファーンブロックが配合されている飲む日焼け止めで、日本でも2016年までに累計で14万個販売されている大人気の日焼け止めサプリです。

そのヘリオケアから、日本人の肌に合わせた「ヘリオケア・ピュアホワイトラディアンスマックス240」が発売されました。

これは日本人の体格や体質に合わせて作られているので、アメリカ版のように体に合うかどうかの心配をしなくてもいいのです。

1度ヘリオケアを試してみたかった方にぜひおすすめしたい、飲む日焼け止めサプリです。

改良を重ねて開発された「ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240」

ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240

こちらのヘリオケアピュワホワイトラディアンスマックス240は、ヘリオケアにホワイトニング作用が加えられた日焼け止めサプリです。

1粒にフェーンブロックが240mg配合されていて、ヘリオケアの公式サイトでは、6,080円(60粒)で販売されています。

製造はスペインですが、日本人やアジア人向けにL-シスチンとファーンブロックを強化して改良を重ねて開発されたヘリオケアなのです。

その他に、ザクロから抽出されるエラグ酸、ビタミンC、ビタミンB3などの嬉しい美容成分も配合されていますよ。

強い日差しを浴びる前には日本人の体質に合った日焼け止めサプリを飲み、クリームやグッズも併用してUV対策を万全にしておきましょう。

こちらの記事も合わせて読まれています

>>日焼けは知らず知らずに家事の積み重ねで起こるのが実は盲点
>>日焼け止めの苦手な点を無くすにはさらさらタイプをチェック
>>飲む日焼け止めのサンタンブロックのここが知りたい人に!特徴・成分・購入方法
>>やかないサプリを販売のオルトはどんな会社?
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>アットコスメで人気の飲む日焼け止めとは?ランキングポイントやクチコミ件数の多いサプリ
>>SPFを知り正しく日差しケア!もっと手軽な方法はサプリ
>>飲む日焼け止めサプリのおすすめ成分と期待できる効果について
>>飲む日焼け止めにはデメリットがある?抑えておきたい不安要素とは
>>子供にも日焼け止めはとても重要
>>飲む日焼け止めの購入!クリニックで買える?メリットや価格は?
>>アイハーブで飲む日焼け止めを買えるの?海外通販の疑問にお答えします
>>食べる日焼け止めとは?身体の内側からケアできるおすすめの食べ物
>>オーガニックの飲む日焼け止めはありますか?人気のおすすめ商品7選
>>日焼け止め対策を意識した服選びのポイント
>>日焼けはどんなやり方がおすすめ?きれいな小麦色を目指す方法を紹介
>>日焼けで皮むけが起きてしまったら?役立つ対処法
>>日焼け後にオロナインで対処!正しい使い方や成分・副作用
>>日焼け対策は時間帯に注意を!場所や時期によっても焼けやすくなる

こちらの記事の執筆者

こちらも読まれています